こんにちは、後田です。

 

 

今回はAmazon販売に役立つ小ネタを紹介します。

 

 

Amazonで商品を販売している人なら分かると思いますが、

Amazonの出品者情報の欄に出品者の

 

・住所

・代表者名

・電話番号

 

を載せなければなりません。

この出品者欄は不特定多数の人が見ることが可能です。

 

これを載せないとAmazonから定期的に「番号載せろや!」ってメールがきます。

 

 

それでまぁ天下のAmazon様には逆らえないので、

渋々番号を載せますよね。

 

この時の番号を、自宅や私用のケータイ番号を載せている人が結構います。

 

私と同じような個人事業主で、自宅兼事業所にしている人は事業用番号がないので、

仕方なく載せている人も多いかと思います。

 

 

それでこの番号は不特定多数の人に見られるわけで、

知らない相手からかかってくる可能性は低いと思いますが、

やっぱりちょっと不安ですよね。

 

 

そんな不安を解消してくれるのが、

 

 

IP電話です

 

 

簡単に言うと「050」から始まる自分用の番号を取得して、

それを出品者情報に載せよう!ということです。

 

 

その中で私がオススメするのは

 

 

「IP-PHONE SMART」です。

 

サイトはコチラ

 

⇒ http://ip-phone-smart.jp/

 

 

このIP-PHONE SMARTが他より優れている点は

 

・初期費用0円

・月額基本料0円

 

と、通話したときのみ料金が発生する仕組みです。

 

 

支払いはクレジットカード(+一部のデビットカード)のみという制限がありますが、

通話をしない限り料金がかからないので、

こういった見かけだけでも番号を載せたい場合にはいいと思います。

追加料金が必要ですが、最大5つの番号を持てるのも便利ですね。

 

 

私もずっと愛用していて、出品者情報にも050の番号を載せています。

 

一応出品者欄に

「電話でのお問い合わせには対応しておりません」

と記載があるのにも拘らず、電話してくる人もいますしね

 

 

ちなみに私はこの番号にかかってきた電話は

一度も取ったことはありません 笑

 

 

 

自分の番号載せたくないなぁとお悩みの方は

参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ところで、この記事を書く用に色んなセラーの出品者情報を見てみたけど、

電話番号載せていない出品者が結構いるんだが、大丈夫なのかなー??

 

まぁ、知ったこっちゃないのでどうでもいいですけど。

 

 

 

 

それでは!