こんばんは! K1 です。

 

前回書いた通り、今回は出品代行について書こうと思いましたがあまりにも衝撃的な事実が発覚したのでそちらを書くことにします。

 

電脳せどりを開始したときに一番悩んだのは

Amazonに納品するまでの送料

でした。

 

今回初めてFBA納品にヤマト便を使いましたが、あまりの安さに相当衝撃を受けました。

↓が今日送った商品です。

0723-01.jpg

写真に写っているのは7箱ですが、後から2箱追加したので計9箱をお願いしたのですが、

送料は驚きの

 

 

 

 

 

 

2,360円 !!!!!

 

(保険料200円含む)

 

これ、後納契約結んでいるゆうパックだと多分9,000円くらいすると思います(あんまり安く契約していないので)

しかもnanacoで払えるのも地味に大きい(保険料は現金のみですけど)

最近、税金類はすべてnanacoかクレカ払いに移行しているので管理もしやすい。

 

今までは、メディア系(本、CD、DVD、ゲーム)メインだったので同時に2箱以上送ることはあまり無く、ヤマト便という選択肢は考えたこともありませんでした。

この安さを知ってしまったらもうゆうパックとか使っていられないです。

いや、ヤフオクの発送は今まで通りゆうパックですけど。

 

これで

ヤフオク

発送 → ゆうパック (ゆうメール・レターパック)

AmazonFBA

メディア系 → 佐川急便 (出品代行)

大型サイズ商品 → ヤマト便

メディア系以外で標準サイズ → 商品点数によってゆうパックとヤマト便を使い分ける

 

この形が自分に取ってベストな形になりました。

 

あとは大型商品を出品代行に頼むか否かですが・・・

これは次回にお話したいと思います。

 

 

 

今日の売れた商品はお休みです。

 

 

それでは!