「せどりは儲からない」は大ウソ!考え方と行動を変えれば誰でも稼げます!

あなたは「せどりは儲からない」という思い込みをしていませんか?

 

実際に「せどり 儲からない」でグーグル検索すると、

そのような記事をチラホラ見かけます。

 

ですが、ハッキリ言いますと、それらの記事を書いた人は

自分で大して実践しておらず、ちょっとかじっただけの人。

 

もしくは、せどりで失敗(お金を失うなど)して、深い憎しみを抱いている人。

 

または、「せどりは稼げない」ということにして、

他のビジネスを勧めて、その教材を買わせようとする人たちです。

 

私から見れば、「こいつらアホだな~」ぐらいにしか思いません。

 

なぜなら、

 

『せどりは簡単に稼げます』

 

これは断言できます。

 

 

ただし、勘違いしてほしくないのは、

適当にやっても稼げる、というわけではありません。

 

稼ぐためには、しっかりと正しい方法で取り組む事が必要です。

 

 

まぁ、当たり前の話ですが、

どのビジネスでも楽して稼げるとは思わないほうが良いです。

 

 

そういった「楽して稼ぎたい属性」の人が

安易にせどりに手を出して、「せどりは稼げない!」と言っているのですから、

ちゃんちゃらおかしいですよね。

 

 

私は2012年からせどりを始め、

今も現役でせどりで稼ぎ続けることができています。

 

その間、仕入先や仕入れジャンルなどは変化してきましたが、

基本的なやり方や行動方針は変わっていません。

 

せどりで稼ぐためには仕入れジャンルやツールの選定も必要ですが、

それ以上に【せどりで稼ぐための考え方や行動】を身につける必要があります。

 

 

なので、今回の記事では、あなたの「せどりは儲からない」という疑問に対し、

 

  • せどりで儲からない人の考え方
  • せどりで儲かる人になるために

 

という内容をお伝えしようと思います。

 

この記事を読んでその通りに実践すれば、

あなたも今日からせどりで儲かるようになりますよ!

 

 

せどりで儲からない人が必ず持っている考え方と行動とは?

楽して稼ごうとする

まずはじめに理解しておいてもらいたいのは、

『せどりほど簡単に楽して稼げるビジネスは他にない』

ということです。

 

だって、考えてもみてください。

 

せどりの基本は、リサイクルショップなどで商品を安く仕入れて、

それをAmazonやヤフオクなどで高く販売して、その差額が利益になるビジネスです。

 

しかも、今はモノレートやオークファンなどで、

過去の売れ行き頻度やランキング、販売価格なども分かります。

 

あなたが仕入れようとしている商品の価格差が少なかったり、

過去の売れ行きが悪ければ仕入れを見送ればいいだけ。

 

仕入れをしなければ、あなたのお金がでていくこともありません。

 

せどりの仕入れでは、ある程度事前に調べた上で、売れる確信があって

仕入れを行うので、余程の事がない限り失敗しようがないのです。

 

これを簡単じゃないといったら、他のビジネス実践者から

「お前、馬鹿にしてんのか?」と一蹴されてしまいます。

 

 

ですが、これだけ簡単なビジネスなのにも関わらず、

なぜか「もっと楽をしよう」という人がいます。

 

 

いえ、楽をするのは間違いではありませんよ。

 

ただし、それはあくまで基礎ができてからの応用の話です。

 

基礎ができる前に応用に走っても上手くいくわけがありません。

 

 

なので、いくらせどりは楽して簡単に稼げるとはいえ、

始めの内はそれ以上の楽は追い求めないようにしましょう。

 

「楽して稼げる」とは言っても、

それはあくまで他のビジネスと比較しての話です。

 

せどりを実践していく中で多少面倒な部分や

考えることはどうしてもあります。

 

ですが、それはどのビジネスもそうですし、

会社員やアルバイトだって、面倒な事は多々ありますよね。

 

それに比べれば、労力や面倒さはそれほどでもないですし、

それでいて、そこらへんの正社員やアルバイトなんかよりも

大金を稼げる可能性があるのです。

 

「楽して簡単に稼げる」という事だけにフォーカスし過ぎないで、

しっかりとせどりに取り組む姿勢を持ちましょう!

 

利益だけを見て仕入れてしまう

これは私も初心者の頃にやらかしてしまいました。

 

私の住む街の小さな古本屋の中古DVDコーナーで

色々と物色していると、とあるDVD-BOXを発見。

 

それが980円で売られていたのですが、

Amazonの商品ページを見ると何と13,000円で販売されている!

 

手数料を引いても1万円近い利益が取れるとワクワクして仕入れてみたものの、

実はランキング20万位台の商品で、半年で1回しか売れていないような商品でした。

 

 

こういった

「Amazonで過去ほとんど売れていないのに、

価格差だけ見ていけると判断して仕入れてしまう」

という失敗は、初心者の頃だと比較的やらかしてしまいがちです。

 

 

単純に売値が仕入れ値より高ければ、それが利益になって儲かる。

というのなら話は早いですが、

せどりは仕入れた段階ではまだ利益が確定しておらず、

「商品が売れた時点で初めて利益が確定する」のです。

 

 

なので、商品が売れなかったら仕入れ値を丸々無駄にしていまうだけですし、

少ない資金でせどりをやっているなら、その売れない商品のせいで資金が足りず、

次の仕入れができないことも十分ありえます。

 

なので、仕入れをする際には、

仕入れ値と売値だけを見て判断しないようにしましょう。

 

 

今はモノレートなどの便利なサイトもあります。

 

そちらで過去の売れ行きなどをチェックしてから仕入れるようにすれば、

少なくとも売れない商品を仕入れてしまう可能性は低くなります。

 

 

モノレートの見方についてはこちらで詳しく解説していますので、

参考にしてみてください。

⇒ モノレート『ランキンググラフ』の見方を分かりやすく解説します!

 

何でもすぐに人に聞いてしまう

分からない事があるから、人に聞く。

これ自体は別に間違ってはいません。

 

 

ただ、人に聞いてばかりだと

「自分で調べて解決する」

という基本的なことが身につきません。

 

 

せどりは基本的なやり方は確立されていますが、

全員が同じ商品を仕入れて儲けているわけではなく、

各々で仕入れる商品が異なります。

 

また、各々の生活状況、資金状況、使える時間なども異なるので、

プラモデルの組み立てのように、誰にでも通用するやり方があるわけではないのです。

 

 

基本的なやり方を身につけた上で、

あとは自分で考えながら実践していくことが必要になります。

 

特に今は基本的なことであれば、ネットで検索すれば大抵のことは解決します。

 

例えば、Amazonアカウントの開設方法や、ヤフオクの出品の仕方などは

公式ページでも解説されていますし、無料のブログでも多くの人が解説しています。

 

 

ネットで調べればすぐに解決する事を

すぐ人に聞くような人はどのビジネスでもまず成功しません。

 

 

もちろん、ネットで調べてもどうしても分からないようなことは

人に聞くのはいいですよ。

 

あとは、人の意見を求める場合ですね。

 

例えば、

「私はこう思うのですが、○○さんはどう思いますか?」

というような感じで聞くならいいと思います。

 

 

間違っても、「Amazonの出品方法が分かりません、教えてください」

みたいな質問はしないようにしましょう。

 

心優しい人や仲の良い人なら最初の内は教えてくれるかも知れませんが、

それが続くようだと、だんだん疎まれるようになり、

その内あなたから人が離れていきます。

 

 

また、人に解決方法を直接聞くという事は、

テストでカンニングする事に近いです。

 

テストでカンニングしてもその場では良い点を取れますが、

その内容を真に解決できているわけじゃないので、

何のためにもならないですよね。

 

 

なので、何でも聞くのではなく、自分で解決できる内容は自分で解決する。

 

その解決の過程で色々と思考したり研究したりするはずなので、

今後同じような悩み、問題が発生しても、その時解決した経験が必ず役に立ちます。

 

 

また、人に聞いたとして、すぐに答えが返ってくるならいいのですが、

1日後2日後に答えが返ってくる場合もあります。

 

そうなるとその間、その問題は解決しない事になるので、

場合によってはビジネスのスピードを低下させることにもなります。

 

 

なので、どのビジネスでそうですが、稼げるようになりたいのであれば、

分からない事は基本、自分で調べて解決する癖を付けましょう。

 

ただし、全く質問するな、という事ではありません。

 

相手に意見を求めたり、自分で調べて解決しない問題であれば、

それはそのジャンルで実践している詳しい人に聞くのはOKです。

 

 

あと、こちらから質問して相手から返事が来たら、

必ずお礼の言葉を述べるようにしましょう。

 

相手も自分の時間を使って答えてくれているわけですので、

それに対して敬意を払うのは当然の事です。

 

自分にお金をかけようとしない(自己投資しない)

「せどりで稼ぎたい!」という意欲はあるのに、

なぜか「お金は使いたくない」という人は必ず一定数います。

 

 

せどりで稼ぐためには仕入れ用の資金も必要ですが、

他にも、

  • せどりを学ぶためのお金
  • せどりで稼ぐためのツールやシステムのお金

は必要です。

 

前者はせどりの教材やスクール代金。

 

後者はプライスターなどのせどりツールや、

Amazon大口手数料、出品代行手数料などですね。

 

 

もちろん、これらを使わなくてもせどりで稼ぐ事はできますよ。

 

ただ、ツールを使わなければ出品や価格改定などの

面倒な作業をすべて手動で行わなくてはならないですし、

 

出品代行業者を使うことで、自分は出品、梱包作業を一切せずに、

仕入れだけに専念する事ができるようになります。

 

 

また、儲かる商品を探し出してくれるツールがあるなら、

手動で時間をかけてリサーチするよりも、ツールを起動させて、

その間自分は他の事をした方がいいじゃないですか。

 

 

費用はかかりますが、面倒な作業をツールやシステムに任せる事で

自分の作業を減らす事ができるので、

その空いた時間でさらに仕入れをしたり、

より儲かるやり方を模索していく事ができます。

 

 

こうすることでより多くの稼ぎを生み出せるようになるので、

せどりで稼ぎたいなら、ツールやシステムの利用は必須になります。

 

 

 

あと、せどりの教材、スクールも、本気でせどりで稼ぎたいと思うのなら、

お金を出してでも学ぶべきです。

 

せどりの教材やスクールは、実際にせどりで稼いでいる人のノウハウやハウツー、

裏ワザ、小ワザ、極秘情報が多く手に入ります。

 

 

こういった貴重な情報は、無料のブログでは公開されていない事が多いです。

 

何故なら、無料で公開すると人が多く殺到して自分が稼げなくなる可能性があるし、

見知らぬ人に悪用されてしまう恐れがあるからです。

 

 

なので、大半の人がそうなのですが、

本当に稼げるネタはお金を出してくれた人にしか公開していない事が多いです。

 

 

例えるなら、ユーキャンの通信講座は色々な種類がありますが、

それを無料で公開はしていませんよね。

お金を払ってくれた人だけが学ぶ事ができます。

 

ですが、お金を頂いているぐらいですので内容はちゃんととしたものでしょうし、

そこでしっかりと学ぶ事で、必ずスキルと知識が身につきます。

 

 

一応、無料のブログでも基本的なことは身につきますので、

最初の取っ掛かりとしてなら、ブログを参考にしても良いでしょう。

 

ただ、本格的にせどりで稼いでいく決意をしたなら、

色んな情報が飛び交っている無料ブログよりも、

お金を支払ってでも、ちゃんとしたノウハウを身につけるべきです。

 

最初にお金はかかりますが、後の稼ぎを考えると

その方が早く・多く稼げるようになります。

 

ノウハウを少しかじっただけで止めてしまう

せどりはすぐに成果が出せるビジネスです。

 

始めた次の日には利益を確定させる事も十分可能です。

 

ですが、それなりに満足のいく成果を出すためには

ある程度は継続して続ける必要があります。

 

 

なのにも拘らず、少しやってみただけで、

  • 儲からないから止める
  • 面倒だから止める
  • つまらないから止める
  • 時間がないから止める

これでお金を稼ごうなんて、ちゃんちゃら可笑しいですよね。

 

 

これはせどりに限らずですが、やはり最初の方はやり方を身につける必要がある分、

どうしても成果が出るのが少し遅れますし、

最初なので少額しか稼ぐ事ができないことが多いです。

 

 

ですが、それを続けていけば(もちろん正しい方法を実践する事が前提で)、

必ず売上・利益という目に見える成果がでてきます。

 

なので、せどりで稼ぎたいなら、3日坊主は厳禁。

 

最低でも1~3ヶ月、できれば半年ぐらいは継続するようにしましょう。

 

それぐらいやらないと、自分に合っているかどうか、

今後もこれで稼げるのか?なんてことは分かりません。

 

人には向き不向きがあるので、

それで成果がでなかったら、それは仕方ないです。

 

「せどりは儲からないもの」と思い込んでしまっている

せどりはやればやるほど儲かるビジネスですが、

最初から「せどりは儲からない」と思っている人が儲かるわけがありません。

 

そういった先入観・偏見を持って見てしまうと、本来利益が取れる商品であっても、

疑心暗鬼になってしまって仕入れができなくなってしまいます。

 

 

せどりで儲けたいなら、変な先入観や偏見は持たないようにしましょう。

 

 

特に一番重要な仕入れ部分に関しては、数字の比較(仕入れ値と売り値)や、

Amazonでの売れ行き、ランキングなどの見方を覚えれば、

まず間違いのない仕入れができるようになります。

 

 

慣れてくれば、朝起きて顔を洗って朝食を取って、

歯磨きをして、出かける支度をする。

 

こんな毎日しているようなローテーションで、

せどりの仕入れもできるようになります。

 

集中して取り組んでいない

これは特にネット中心のビジネスをしている人にありがちですが、

自宅の自室が作業場を兼ねている事がありますよね。

 

まぁ、それでも構わないのですが、いつも過ごしている自宅のパーソナルスペースで

ビジネスをしようとすると、どうしても自分に『甘え』がでてしまいます。

 

例えば、

  • ついテレビを見てしまう
  • ついネットをしてしまう
  • ついスマホをいじってしまう
  • つい関係ないことをしてしまう

こういった事は誰しもがあると思います。

 

 

人間は集中しているときが一番作業ペースが速くなりますが、

途中で集中が途切れてしまえば、また元の作業ペースに戻るまでに時間がかかります。

 

その結果、本来30分で済む作業が

1時間、2時間、3時間とかかってしまうこともあります。

 

 

せどりの仕入れや教材やツールはお金を出せば買えますが、

時間だけはお金を出しても増やす事はできませんよね。

 

せっかくお金を稼ぐためにせどりをやっているのに、

それをダラダラやって時間をかけていたのでは、

仮に儲けていたとしても、時間給にすると大して稼げていなかったりすることもあります。

 

なので、貴重な時間を無駄にしないためにも

集中する部分は集中して取り組む。

 

それで、それ以外のことをしたいのなら、

仕事の合間合間ではなく、別の時間を作ってそれをやるようにしましょう。

 

ツールやノウハウが悪いから儲からないと思い込んでいる

せどりで儲からない人の特徴として、

自分以外のものに当たる人が多いです。

 

つまり、

「自分のやり方は間違っていない、

なのに儲からないのは、ツールやノウハウが悪いんだ」

という人ですね。

 

これは場合によっては正しい事もありますが、

大抵の場合、自分の使い方が悪い、

もしくはノウハウを正しく実践できていないケースが殆どです。

 

 

自分が稼げないのを責任転嫁するのは、自分がただかわいいから。

 

自分の失敗を他のものに転嫁することで、自分の尊厳を守りたいからですね。

 

 

言うまでも無いことですが、

こういった人もせどりで稼げるようには絶対になりません。

 

特に自己投資もせずに無料の情報ばかりを

追い求めている人ほど、このような傾向があります。

 

 

もちろん、本当にツールやノウハウがショボイ場合もありますが、

そういったものは批判や悪評が集中してすぐに世の中に出回らなくなります。

 

 

すべての失敗を自己責任にしろ、とまでは言いませんが、

まずは上手くいかない原因は自分にあるのではないか?と

考えるようにして、なるべく自分の力で解決方法を見つけていきましょう。

 

せどりで儲ける人になるため解決方法

儲からない人の反対の考え方・行動をする

これはもうシンプルですよね。

 

先ほどあげた「せどりで儲からない人の特徴」の

反対の行動をすれば、おのずと稼げるようになります。

 

 

せどりがこれだけ簡単に儲かるビジネスなのにも関わらず、

なぜ実践する人が少ないのかというと、

上記の「せどりで儲からない人」の行動をする人が非常に多いからです。

 

 

大抵の人は、お金は稼ぎたいけど、

面倒な事はしたくない、楽して稼ぎたいと思っている人が圧倒的です。

 

そういう人にとって見れば、せどりのような単純な作業量でさえ、

面倒に感じるのでしょうね。

 

 

なのでまぁ、そういった人は絶対にせどりで儲からないでしょうし、

逆に言えば、上に挙げた行動の反対の事を意識して実践するだけでも

せどりで稼ぐ事ができるようになります。

 

行動量を増やす

せどりというビジネスはシンプルに

「やればやるだけ収入が右肩上がりになるビジネス」です。

 

 

もちろん、外注化をするとか、従業員を雇うとか、

ツールやシステムを活用する事で、

自分は一切やらずとも収入を右肩上がりにすることはできます。

 

ただ、規模を大きくしたり、人を雇ったりするとそれはそれで弊害も出てきますし、

まずは自分でやってみて稼げるようにならないと人に教えたりはできないですよね。

 

なので、まずは自分でやってみる。

 

 

基本的にせどり収入を大きく増やしたいなら

ツールの導入や新しいノウハウを試すなども必要ですが、

まずは自分の行動量を増やす事を考えましょう。

 

アルバイトでも働く時間が増えれば給料も増えるように、

せどりでも作業量・仕事量を増やせば、売上・利益共に右肩上がりに増えていきます。

 

 

ただ、せどりがアルバイトと違うのは、右肩上がりのペースが単純一定ではなく、

突然爆発して大きな売上になることがあるのと、

あとは、外注化やツールの導入で時間給を大きくする事ができる点ですね。

 

ですがまぁ、基本的にはある程度の行動量がないと稼げるものも稼げません。

 

 

外注化やツールを導入するのはそれなりの経験や知識も必要ですが、

「行動量を増やす」というのは誰でもすぐにできることですよね。

 

 

例えば、毎日1時間見ているテレビの時間を

せどりの時間に充てるだけでも大分違います。

 

1日1時間でも1ヶ月あれば30時間で、

これだけ実践時間が違えば売り上げもかなり違ってきます。

 

なので、せどりで儲けるために「行動量を増やす」というのは、

非常にシンプルですが、大事な考え方なのです。

 

目標を持つ

「せどりで稼ぎたい!」という人は、ほぼ100%お金のためだと思います。

 

それはそれで間違っていませんが、

それだけが目標だとやはり弱いかなと思います。

 

せどりで儲けるのは当然のものとして、

その「儲けたお金で何をしたいのか?」もしっかりと考えておくようにしましょう。

 

 

例えば、月並みな例ですが、

  • 旅行に行きたい
  • 高級車を買いたい
  • 美味しいものをたくさん食べたい
  • 持ち家を買いたい
  • 子供の教育資金を貯めたい

など、他にも色々あると思います。

 

「お金を稼ぎたい!」だけだと、

漠然過ぎて原動力としてはやや弱いんですよね。

 

 

あなたが「せどりで稼ぎたい!」という気持ちはいわば車と同じです。

車が走るにはガソリンが必要ですよね。

 

車単体では走ることはできずに、ガソリンがあってやっと走れるように、

あなたの「せどりで稼ぎたい!」という想いも、

目標があって初めて行動に移せるようになります。

 

なのでこれは私の経験則ですが、

ただ単に「お金を稼ぎたい」という理由だけの人ほど、

せどりで長続きはしないような印象があります。

 

 

それよりかはお金を稼いだ後に何を実現したいか?を

具体的にイメージできている人ほど、

「この目標のためにやってやるぜー」

という気持ちになり、結果せどりでも上手くいくような感じがします。

 

 

あ、別に人に話せない目標なら言う必要はありませんよ。

 

ただ、目標をノートやスケッチブックなどに

書いていたほうが良いでしょう。

 

それで、そのノートなりスケッチブックなりを定期的に見返しましょう。

 

そうすると、ガソリンを補給しながら、せどりで稼ぐために努力していく事ができます。

 

臨機応変に対応できる人になる

これも言わずもがなですね。

 

せどりは非常にシンプルなビジネスで、

やりさえすればそれほど知識やスキルは必要としません。

 

ですが、ずっと同じジャンル、同じ商品を仕入れて利益を出せるわけではなく、

そこは時代の流れに沿って臨機応変に対応していく必要があります。

 

 

私も最初の頃は実店舗の中古本せどりから始めましたが、

本せどりだと稼げる金額が限られているなと感じて、

CDせどりやDVDせどりなどにも幅を広げていきました。

 

その後、実店舗せどりの状況が少しずつ悪くなっていると感じるようになって、

ネット(電脳)仕入れに活路を求めるようになり、

その中でももっとも稼ぎやすく、自分に合っているなと感じた

『中古家電せどり』を長く実践するようになりました。

 

 

こんな感じで、同じ手法、同じ仕入れ先、同じジャンル、

同じ商品、同じ販売先のせどりがずっと続くとは限りません。

 

また、Amazonやヤフオク、メルカリなどのプラットフォームを使っている限り、

それらのサイトの仕様や規約が変更されてしまう事も十分考えられます。

 

そういった事態が起きたときに即座に対応できる人が、

せどりで長く稼ぎ続けることができる人です。

 

 

この辺は各々のせどり状況が違うので、

一概にこの対応方法がベストかどうかとは言えません。

 

なので、あなた自身の経験と知識が大事になってくるわけですね。

 

臨機応変に対応できる人になれるように、日々勉強は怠らないようにしましょう。

 

まとめ

さて、ここまでせどりで儲からない人の特徴や考え方と、

せどりで儲かる人になるための考え方、行動指針についてお話してきました。

 

これは誰もが異口同音に話すのですが、

「せどりはやればやった分だけ儲かるビジネスです」

 

まぁ、どのビジネスでもそうなのですが、

せどりの場合は最初に成果がでるのが異常に早く、

しかも売上・利益という形で目に見えやすいので、

自分の成果が分かりやすいのが特徴です。

 

なので、「せどりは儲からない」と言っている人は馬鹿だなーと思いますし、

彼らは何かしらの理由で「せどりは儲からない」という事にしたい人種なのです。

 

 

なので、あなたはそういった戯れ言に惑わされずに、

「まーた馬鹿な事言ってる」と蔑んだ目で見てやりましょう。

 

 

ですが、勘違いして欲しくないのは、

せどりは簡単に儲かりますが、それはあくまで他のビジネスと比較しての話です。

 

やはり、せどりも立派なビジネスですので、それなりに勉強するべきことは多いですし、

自分で出品や梱包もやるようだと、肉体的な作業量も多くなります。

 

 

そういった面を無視して楽に稼ぎたい、というのであれば

せどりは向かないので止めたほうが良いです。

 

ただ、せどりというビジネスは、すでに稼げる方法が確立されており、

しっかりと取り組めば必ず稼げるようになるビジネスです。

 

 

なので、あなたも「せどりは儲からない」という虚言に惑わされずに、

しっかりとした知識と諦めない心を持って実践して頂ければと思います。

 

 

他の記事でもせどりで稼ぐために必要な情報を

多数載せていますので、ぜひそちらでも勉強してみてください。

 

 

ではでは。