こんにちは、後田です。

 

 

不用品や、仕入れた商品を売る際の2大プラットフォーム

・Amazon

・ヤフオク

 

一般的にはAmazonで売るほうが相場が高いのに何故、みんなAmazonで売らないのか。

 

 

色々理由はあるだろうが、実は

「Amazonで中古品が売れることをみんな意外と知らない」

のが原因かと思っている。

 

 

だって自分がそうだったから 笑

 

 

ずっと10年近くAmazonで買い物してきたけど、

せどりを始めるまでマーケットプレイスの存在を知りませんでした 笑

 

これはあながち間違っていないと思うんだけどなー。

 

 

あとは

・ヤフオクだとすぐ現金化できる

という点と

・「不用品を売る=ヤフオク」のイメージが出来すぎていて、Amazonで売るという考えが浮かばない

のがあるんじゃないかと思っています。

 

 

もちろんAmazonだと

・出品者は名前と住所と電話番号をサイトに載せなきゃならない

・手数料がヤフオクに比べて高い

・ヤフオクと違い、 店(自分)⇔個人間 の取引なので、出品者は一般的なお店と同等の対応(返品など)が求められる

というのもありますが、これは実際に両方やってみてから気付くことなのでやはり前段階として、

「Amazonで物を売る」という発想にならない人が多いんじゃないかと思っています。

 

 

始めた後にも問題点があって、Amazonマーケットプレイスは基本的に出品者が圧倒的に不利な立場なんですよね。

Amazonの言うことには従わなきゃならないし、もし垢バンでもされると同じ名前やクレジットカードでは登録できないのは勿論、IPを変えても駄目だったと言う話も聞きます。

 

ただ、Amazonの方が圧倒的に出品が楽です。

すで商品登録されている(Amazonに販売ページがある)商品に

「コンディション」「コメント」「価格」

を付けるだけで出品できますからね。

 

さらにFBAというAmazonが商品の保管・配送を代行してくれるサービスがあるのですが、これを使えば面倒な発送作業もしなくていいし、発送が気になってどこにも旅行にいけない!ということもありません。

 

正直手数料の高さを差し引いてもAmazonを利用しない理由があるとは思えないんですがねー。

 

まぁ、この話は次回以降にでも。

 

 

 

あまりにも講座のペースが鈍行過ぎて、重要な箇所になるのはあと半年後くらいになりそう!

そこまで待てないという方は  ⇒  にメルマガ登録フォームが置いてありますので、

登録して私のメルマガを読んで頂ければ、ほかの初心者を出し抜いて稼ぐ事ができますよー。

 

 

それでは!