こんにちは、後田です。

 

 

まず、本日の記事を読む前に、

できればこちらの記事を先に読んでおくと良いでしょう。

 

今回の話の理解がより深まると思います。

 

⇒ 【メルカリせどり】今、最もアツい『メルカリ仕入れ』が稼ぎやすい12の理由を完全解説!

 

 

では、本題に入ります。

 

上記の記事でもお話ししていますが、メルカリせどりで稼ぐためには

『メルカリをチェックする時間帯』がかなり重要になってきます。

 

 

メルカリは基本、早いもの勝ちで、

儲かる商品がいつ出品されるかは誰にも分かりません。

 

 

主婦・学生・サラリーマン・OL・夜勤の方・自営業の方などなど、

生活活動時間がそれぞれ異なるため、

どのタイミングでも美味しい商品が見つかる可能性もあるし、

逆にゴールデンタイム(21~23時)だからと言って

確実に儲かる商品が見つかる訳でもないのです。

 

 

 

例えば、ヤフオクの場合は即決設定されてない限り、

すべてオークション形式で進行しますので、早い者勝ちではありません。

 

決められた終了時間までに一番高い金額で入札した人が

その商品を購入する権利を手にする事ができます。

 

 

そして、オークション形式の場合、出品から最短で12時間で終了させる事ができますが、

オークション形式の商品でこのような短い時間に設定している人はそう多くありません。

 

何故なら、期間が短いと見てくれる人も少なくなるし、

落札金額がそこまで上がらない可能性があるからです。

 

 

なので、オークション形式に関しては最低でも2日、

最大でも7日間まで設定できるので、多くの人は2~7日の間で設定しますし、

出品された商品がすぐ終了するわけではありません。

 

 

したがって、ヤフオクせどりに関しては出品後すぐに商品をチェックする必要があまりなく、

オークション終了までの期間に一度でも商品がチェックできればそれで問題ありません。

(入札予約ツールを使えば、終了間際にオークションに張り付く必要もない)

 

 

なので、ヤフオクせどりの場合は、

1日1回もしくは2日1回程度の頻度でチェックするだけでも十分なのです。

 

それでほぼすべての出品商品をカバーできます。

(即決設定されている商品は除きます)

 

しかも、チェックする時間帯はいつだって構いません。

 

 

 

ですが、メルカリせどりの場合で言うと、

ヤフオクせどりのような考え方はあまり推奨しません。

 

 

例えば、ヤフオクせどり同様、

1日1時間、メルカリせどりを実践すると決めて、

それを毎日22~23時に行う、と決めたとしましょう。

 

 

もちろん、これでも十分に仕入れができる可能性はありますが、

この時間帯にしかチェックしないという事は、逆に言えば、

この時間帯以外に出品されている商品をみすみす逃している

という事にもなります。

 

 

何度も言いますが、メルカリは基本『早いもの勝ち』です。

 

メルカリに出品された商品が、儲かる商品・利益が取れる商品なら

出品後早い時間ですぐ売れてしまう事が多いです。

 

 

したがって、メルカリに出品された商品がある程度時間が経っているのにもかかわらず、

まだ売れ残っているという事は、それは他の人がチェックしたけど

購入を見送った商品である可能性が高い。

 

つまり、儲からない・利益が取りにくい商品である可能性が高いのです。

 

 

 

儲かる商品・価格差のある商品なら、出品後すぐに売れるはず。

 

なのに、出品後何時間・何日も売れていない商品は、

儲からない可能性の高い商品である。

 

という風に考えるのが自然ですよね。

 

 

もちろん、自分と他の人の仕入れ基準やジャンルは異なりますので、

偶然、他の人がスルーした商品が、自分にとってはお宝商品だった、

という事もありえなくもないです。

 

 

ですが、私もこれまでメルカリせどりを実践してきて、

仕入れができた商品、利益が取れる商品というのは、

検索結果の上位(新しく出品された商品)である事が多かったです。

 

逆に検索結果の後ろの商品(出品されてから時間が経った商品)ほど、

仕入れができる商品はなかなか見つかりにくかったです。

 

 

なので、仮に1日1回、決まった時間にメルカリをチェックする、

というやり方でも別に稼げなくはないですが、

 

もし、あなたがメルカリせどりでさらに稼ぎたいと思うのなら、

その1日にチェックする時間を『分割する』事をオススメします。

 

 

例えば、これまで夜だけ1時間チェックしていたのを

 

  • 昼  20分
  • 夕方 20分
  • 夜  20分

 

という感じに分割するとかですね。

 

 

基本的にメルカリせどりでは新しく出品された商品から

探したほうが儲かる商品を仕入れやすいです。

 

 

そして、メルカリに出品する人には色んな職業の人がいて、

それぞれの生活時間が異なるので、

 

メルカリせどりをする時間は複数回に分けたほうが良い

というのが私なりの考えです。

 

 

スマホから簡単にメルカリを利用できるという特性を生かして、

隙間時間にメルカリをチェックしたり、PCからガッツリやる場合でも、

できれば時間を分散してチェックした方が良いです。

 

 

私も他の作業の合間を縫って、昼と夜の2回に分けて仕入れを行い、

それ以外でもスマホでちょくちょくチェックするようにしています。

 

 

ヤフオクとメルカリでは仕様もシステム面でも大きく異なりますので、

それぞれの仕様・システム面に合わせたせどりスタイルを取っていきましょう!