モノレートは非常に便利!だけど・・・

こんにちは、後田(ウシロダ)です。

 

Amazonせどらーなら誰もがお世話になっている”モノレート”というサイト。

 

デフォルトのままでもかなり便利なサイトなのですが、

唯一不満な点がありますよね。

 

それは、『実際の販売個数が分からない』という点です。

 

 

モノレートから正確な販売個数を読み取るためには、

「ランキンググラフの動き」「最安値一覧の出品者の増減、価格の変動」を見極め、

売れた個数を手動で確認していくしかありませんでした。

 

これが結構手間のかかる作業でして、

リサーチ作業が長くなってしまっていた人も多いと思います。

 

この手間をどうにか省略化できないかと色々と探したところ、

非常に便利な拡張機能を見つけましたので、紹介したいと思います。

 

モノレートに販売個数を表示してくれる拡張機能『モノゾン(monozon)』

今回の記事で紹介するのは、『モノゾン(monozon)』という、

グーグルクロームの拡張機能です。

 

モノゾンが素晴らしいのは、

「モノレートに販売個数を表示してくれる」という点です。

 

 

モノゾンを使わない場合、通常は

 

 

モノレートのこのグラフを使って、販売個数を数える必要があります。

 

※ランキンググラフの使い方、見方はこちらの記事を参考にしてみてください

⇒ モノレート『ランキンググラフ』の見方を分かりやすく解説します!

 

 

ですが、正直面倒ですよね。

 

モノゾンはこの回数を数値化して表示してくれるので、

目視でその商品の売れ行きを知ることができます。

 

『モノゾン(monozon)』の導入方法

 

モノゾンの導入方法はこちらの記事で解説しています。

 

⇒ モノゾン(monozon)クローム拡張機能のダウンロードとインストール

 

『モノゾン(monozon)』の使い方

モノゾンを使うと、モノレートに販売個数を表示してくれます。

 

試しにモノレートに「ip4300」で検索した場合。

 

モノゾン導入前

 

 

 

モノゾン導入後

 

 

 

赤枠の部分が追加されましたね。

 

ここに、

  • 過去1ヶ月目の販売数
  • 過去2ヶ月目の販売数
  • 過去3ヶ月の販売数
  • 平均月間販売数
  • 3ヶ月合計販売数

が表示されます。

 

 

モノレート単体だと、正確な個数を読み取るには

手動でカウントするしかなかったですが、

モノゾンを使うと販売個数が目視で分かるので非常に便利ですよね。

 

 

ちなみに、個数が分かるのは過去3ヶ月間のみなので、

6ヶ月、12ヶ月、それ以上の個数は分かりません。

 

ですが、直近3ヶ月の売れ行き個数が分かるのでも十分役立つので、

ぜひ、モノゾンを使いこなしてみてくださいね。

 

 

ではでは。