Amazonせどりにプリンターは必須!だけど・・・

こんにちは、後田(ウシロダ)です。

 

Amazonせどりでは、プリンターを使う機会が結構多いです。

 

納品書の印刷や、FBA利用時のFBAラベルシールFBA納品ラベルの印刷など。

 

本業や他の仕事でプリンターが必要な人はともかく、

一般の家庭だと年賀状ぐらいしかプリンターの出番がないので、

プリンター自体を持っていない人も多いのではないでしょうか。

 

 

Amazonせどりをするのであれば、何かと印刷する機会は多いので、

プリンタは持っておいたほうが良いですね。

 

ですが、正直言って、高価なプリンタは一切必要ありません。

 

最低限、A4用紙で印刷ができれば十分です。

カラー印刷すら必要ありません。

 

 

ただ、だからと言って中古で適当なプリンターを購入するのはおすすめしません。

中古品はどうしても故障のリスクが読めないですからね。

 

また、コンビニでプリントすることもできますが、

手間と費用を考えるとプリンターを購入したほうが

他の用途にも使えるので便利です。

 

 

今は新品のプリンターでもかなり安価に買えるので、

プリンタを持っていないのなら、私がおすすめする

こちらの商品を買っておくと良いでしょう。

 

Amazonせどりにおすすめのプリンター(とインク)

プリンターにも色々と種類はありますが、

個人で行うぐらいの使用量ならこれぐらいの安価な機種で十分です

↓↓

 

※画像をクリックするとAmazon商品ページに飛びます

 

Amazon実売で3,000~4,000円程度で購入できます。

(時期によって多少変動します)

 

FAX機能も、A3プリントもできませんが、

他に用途が少なく、たまーにしか使わないのであればこれで十分です。

 

インクは最初から付属していますが、USBケーブルが付属していないので、

すでに持っているものを使うか、100円ショップにもUSBケーブルは売っているので、

そちらから調達してきましょう。

 

 

 

インクの量も、プリンター付属のインクだと量が少ないので、

最初は早めにインクが切れるかも知れません。

 

その場合、純正のインクを買うのではなく、

詰め替えインクの購入をおすすめします。

↓↓


※画像をクリックするとAmazon商品ページに飛びます

 

詰め替えインクを使うと、インク残量感知機能が使えなくなるので

残量が分からなくなるのがネックですが、

印刷結果がかすれてきたらインク量が少なくなったサインですので、

そのタイミングでまた補充すれば問題ありません。

 

 

ずっと詰め替えインクを使い続けてもいいですが、

私は純正の新品インク1個に対し、1本分の詰め替えインクを使うようにしています。

 

プリンターの付属のインクを使う

↓↓

詰め替えインクで補充する × α回

↓↓

(詰め替えインクが切れたら)純正の新品インクを購入する

 

という感じで使っていますが、特に問題なく使えています。

 

 

これが一番プリンターのコストを抑えられる方法ですので、

こういった部分で無駄なコストを抑えて、せどりの利益を多く残していきましょう。

 

 

ではでは。