こんばんは! K1 です。

 

3連休でのヤフオク仕入れは計8点でした。

もう少し増やしたいなという感じです。

理想は

 

最低利益5,000円 × 100点 =月収50万以上

 

なんですが、それにはもっと電脳フォルダが潤わないと厳しいですねー。

それともっとテキパキと出品していかないと、時間がかかり過ぎている気がします。

出品代行も検討中ですが、それは次の投稿で書きます。

 

で、本題ですが

 

ヤフオク仕入れで気を付けている事

「商品に思い入れを持たない」

 

事でしょうか。

 

人それぞれ考えがありますので、別にこれが正しいわけではないですが、商品に思い入れを持つと入札後もその商品が気になって頻繁にウォッチリストを見たり、無駄に競って高値で落札してしまうことがあります。

 

なので、自分は最低限欲しい利益が取れる限界金額まで入札するか・オークファンで入札予約した後、ウォッチリストから外します。

あとは「高値更新」された時の通知を無くせば、知らず知らずのうちにオークションが終了しています。

 

これだと幾つ入札しているか分からなくて一気に落札してしまう可能性がありますが、落札数をセーブするくらいならガンガン仕入れた方がいいと思っていますので大丈夫です。

あ、資金が少ない人は気を付けて下さいね。

 

 

本日の売れた商品紹介

ureta140722.png

500円 → 1,915円 × 5個

(ドンキ仕入れ)

 

これも完全に失敗でした。

この商品を仕入れるまではFBAの発送先が大型サイズと標準サイズに別れていることを全く把握していませんでした。

結局140か160サイズのダンボールを400円くらいで買ってきて、FBAまでの発送料金1,500円くらいかかって、しかも大型商品は売れたときの出荷手数料が1個500円以上かかるので

1個あたりの利益 700円 × 5

経費を差し引いて 5個売って利益1,900円程度でした。

 

商品が標準か大型かは出品してFBA発送手続きしないと分かりませんが、商品ページを見るかFBA料金シミュレーターを使えば、商品のサイズがわかるので標準か大型かは判断できます。

FBA料金シミュレーターは電脳せどりでも非常に有効です。

手数料、送料を加味した入金額を算出できるので、自分がいくらで入札したらいいか簡単に判断できます。

 

他にはAmafeeというサイトもオススメです。

シンプルなサイトですので、メディア系などでサイズが標準だと分かっている場合に有効です。

 

 

それでは!