せどり資金がない人がせどりで稼ぐためには?

 

結論から言います。

せどり資金がない人がせどりで稼ぎたいなら、

1.少額でも仕入れができる商品から始めて、せどり資金を増やす

2.(後述する)色んな方法でせどり資金を作る

 

この2つを並行して行ってください。

 

もしくは、2.の方法を1~3ヶ月ほど集中して実践し資金を作った後、本格的にせどりを始める。

という方法もあります。

 

せどりというビジネスは基本的に資金が多ければ多いほど、稼ぎやすく有利になります。

そのため、少額でせどりを始めるよりも、まずは他の方法で資金を作り、その後、本格的に始めた方が資金を増やすスピードが速くなります。

 

せどりを始めるために必要な資金はどれぐらい?

せどりを”始める”だけなら、資金は1万円どころか1,000円からでも始められます。

ただし、せどりで”稼ぐ”ことを目的とするのであれば、最低でも5~10万円。できれば20~30万円はあった方が良いです。

 

なぜかというと、資金が1万円しかないと、1個数千円もする商品はちょっと怖くて仕入れできないですよね。

万が一、仕入れた商品が売れ残ってしまうと、資金の余裕がほとんど無くなってしまいます。

なので、せいぜい100~500円の中古本、CD、DVDなどを仕入れるのが精いっぱいになると思います。

 

仕入れ金額が100~500円程度の商品だと、利益額もせいぜい数百円ぐらいしか取れません。

運が良ければ1,000円、2,000円の利益に出会えるかもしれませんし、かなり運が良ければ1個数千円の利益になる商品が仕入れられることもあります。

 

ただ、基本的には数百円程度の利益にしかならない商品がほとんどなので、なかなか大きく稼ぐことができません。

 

ですが、資金が20~30万円あれば、1個数千円するような商品でも怖がらずに仕入れができますし、1万円越えの商品も仕入れができます。

仕入れ金額が数千円~1万円超えの商品なら、利益も1個数千円取れるものが簡単に見つかります。

 

利益数百円の商品をチマチマ仕入れるよりもはるかに稼ぎやすいです。

もちろん、100~500円の商品だって仕入れができます。

 

つまり、せどり資金が多いほど、

・仕入れができる商品の選択肢が増える

・仕入れ値が高い(利益額が大きい)商品の仕入れもできる

 

⇒ 稼ぎやすい

 

というメリットがあるのです。

 

 

また、資金が多ければ多いほど、多少のミスや赤字が出ても心に余裕ができます。

資金が1万円しか無い時に数千円の仕入れに失敗すれば、金銭的なダメージはもとより、精神的にも大きなダメージを受けます。

 

しかし、資金が10万円、20万円ある時に数千円の仕入れに失敗しても、まだまだ資金に余裕があるので、そこまでのダメージではないはずです。

そういった諸々の意味があるので、せどり資金は多ければ多いほど有利に働きます。

 

せどりを始めるだけなら少額でも始められますが、あなたは「せどりで稼ぐ」ことが目的だと思いますので、資金はたくさんあるに越したことはないです。

 

せどり資金が少ない人と多い人ではどれだけ稼ぎに差がでるか?

 

せどり資金が多い方が良い、もう一つの理由として、

・資金が増えるスピードに差がでる

 

ということが挙げられます。

 

ここでせどり資金が少ない場合と多い場合とで、どれぐらい稼ぎに差がでるか、簡単に計算してみたいと思います。

 

たとえば、

Aさん:せどり資金 1万円

Bさん:せどり資金 20万円

 

という状況で、

 

・資金はすべて仕入れに回す

・仕入れた商品は1ヶ月以内にすべて売り切り資金を回収する

・利益率が20%

・手数料は考慮しない

 

と仮定します。

 

利益率20%がどれぐらい儲かるのかを簡単に説明しますと。

 

10,000円の商品を仕入れて ⇒ 12,500円で売ると

利益2,500円、利益率20%になります。

(手数料を考慮しない場合)

 

利益率の計算方法

利益率(%)= 利益額 ÷ 販売価格 × 100

 

上記条件で資金を回していった場合、半年でどれぐらい差が出るでしょうか。

 

計算した結果がこちら

↓↓

初期資金 1ヶ月後 2ヶ月後 3ヶ月後 4ヶ月後 5ヶ月後 6か月後
1万円 12,500円 15,625円 19,531円 24,414円 30,517円 38,146円
20万円 250,000円 312,500円 390,625円 488,281円 610,351円 762,939円

 

資金1万円で始めたAさんと、資金20万円で始めたBさん、どちらも資金が約3.8倍に増えていますね。

 

ただ、

1万円の方は半年で+28,000円

20万円の方は半年で+563,000円

と金額に大きな違いがでています。

 

スタート時の差は19万円だったのが、半年後には720,000円以上も差が付いているのです。

もちろん、この先も続けていけばその差はドンドン開いていきます。

 

実際のせどりでは商品毎に利益率が違ったり、せどり資金をすべて仕入れに回すことの是非、稼働時間の違いなど、このような単純計算で資金が増えていくわけではありません。

しかし、資金が多ければ多いほど、増えるスピードが速くなるというのは、なんとなくでも理解できたのではないでしょうか。

 

せどり資金がない方がメリットもある?

せどりで稼ぐためには資金は多ければ多いほど有利なのは、ここまでの説明でお分かりいただけたかと思います。

では、資金がない人はせどりでは稼げないのか?というと、そんなことはありません。

 

後述する方法で資金を作っても良いし、資金がないことが逆にメリットになる場合もあります。

 

どういうことかというと、資金がない状況だと、仕入れる商品もおのずと少額の商品になりがちです。

少額の商品は利益も少ないですが、失敗しても失うのは仕入金額分だけなので、リスクも少なく抑えられます。

 

また、資金が少ないと、どうしてもその限られた資金の中で利益を出す工夫が必要ですから、自然と効率の良い仕入れ方が身に付きます。

 

資金が潤沢にあれば、低利益でも高回転(早く売れる)の商品をひたすら回転させて、利益を増やして行く戦略が取れます。

要はスキルなどに頼らずとも、資金力に物を言わせて、ガンガン利益を上げることができるのです。

 

そのため、資金がありすぎると、逆にスキルが身に付かない、という欠点もあります。

 

もちろん、せどりをする理由が最終的に「お金を稼ぐため」「利益を上げるため」というのであれば、資金力に物を言わせるのは合理的なやり方かもしれません。

 

ただ、資金が潤沢に用意できないというのであれば、まずは少額からでもせどりを始めて、稼ぐスキルを身に付けながら資金も増やして行った方が良いでしょう。

 

資金があった方が稼ぎやすく有利なのは間違いないですが、長い目でみれば、少ない資金から始めた方が稼げるようになる可能性は十分あります。

 

せどり資金がない人向けの資金作り方法1:不要品を売る

それではここからは、せどり資金を作るための方法について、比較的誰でも簡単にできる方法をいくつか解説していきます。

 

まず、一番にオススメするのは『不要品販売』です。

 

『不要品』とは簡単に言えば、

・あなたの身の回りにある必要のない物、使わなくなった物

 

のことを言います。

 

あなたにとっては不要な物であっても、他の人にとっては必要なものだったり、欲しい人がいたりする場合もあります。

そういった物を売却してお金に換える方法が『不要品販売』です。

 

ちなみに『不要品』のことを『不用品』と書いている人もいますが、この二つは厳密には違います。

不要品 ⇒ まだ使えるけど、要らなくなった物

不用品 ⇒ 用いることが出来なくなった物、壊れている物、ジャンク品

 

豆知識として覚えておくと良いでしょう。

 

ちなみにここでいう『不要品販売』では『不要品』も『不用品』も売ります。

壊れている物やジャンク品でもモノによっては欲しがる人がいるため、とにかくあなたが不要になったものであれば、ドンドン売りに出してみましょう。

 

不要品を売るメリット

絶対に損しない(元手がかからない)

まずこれが一番の大きなメリットです。

元々あなたが使っていた物を売るだけなので、絶対に損はしません。

 

手数料もAmazon(自己発送)、ヤフオク、メルカリを利用すれば、売れた時にだけ発生するので、仮に売れなくても問題ありません。

むしろ売れたらラッキー!という感覚だと思います。

 

売る練習になる

不要品をAmazon、ヤフオク、メルカリなどで販売する場合、主に以下の作業が必要になります。

・商品写真を撮る

・出品する

・説明文を書く、コンディションを決める

・販売金額を決める

・売れたら購入者とやりとりをする

・商品を梱包、発送する

・(必要であれば)お互いに評価し合う

 

他にも分からない事がたくさん出てくると思いますが、自分の不要品を売ることで、これら一連の流れを元手をかけずに練習することができます。

それが今後、実際に仕入れをしていく場合に役立ちます。

 

せどりのための資金を作りながら、せどりに必要なスキルも身に付けることができるので一石二鳥といえます。

 

すぐ現金化できる

不要品販売では売った物の利益が比較的早く現金化できるのもメリットです。

 

売上が入金されるまでの日数

■Amazon:2週間に一度

 

■ヤフオク:振込を申請⇒翌営業日または翌々営業日(ゆうちょ銀行以外)

参考URL:落札代金の入金スケジュール

 

■メルカリ:振込を申請⇒翌営業日または翌々営業日(ゆうちょ銀行以外)

参考URL:振込スケジュール

 

■ラクマ:振込を申請⇒翌営業日または翌々営業日

参考URL:振込スケジュール

つまり、最速で現金化するためには、

 

・ヤフオク、メルカリ、ラクマに出品する

↓↓

・その日に売れる

↓↓

・その日に発送する

↓↓

・翌日に落札者が受取連絡をする

↓↓

・売上金が反映される ⇒ 振込申請をする

↓↓

・翌日に売上金が入金される

 

という感じで、上手くいけば2~3日で現金化も可能です。

 

 

資金作りの方法としてよく比較される自己アフィリエイトだと、入金は早くても翌月、翌々月の場合が多いです。

他の方法でも、すぐにお金が手に入る、というのは案外少なかったりします。

 

現金化は早いに越したことはないので、そういう意味でも不要品販売はメリットかと思います。

 

不要品販売で稼ぐための最重要ポイント

不要品販売において一番のポイントは、

・「こんな物、どうせ売れないだろ~」と思わずに何でも出品してみること

・長い間使っていない物はガンガン売りに出すこと

 

だと私は思います。

 

あなたが不要だと思う物でも、全国を探せば欲しがる人はいますし、中古品や型落ち品、ジャンク品であっても、価格次第では買ってくれる人もいます。

なので、「こんな物どうせ売れないだろ~」とは思わずに、何でも出品してみることをオススメします。

 

あと、長い期間使っていない物は今後使う機会は少ないでしょうから、思い切って売ってお金に換えてしまうのも手です。

もし今後どうしても必要だとしたら、せどりで稼げるようになった後に買い直せば良いだけですから。

 

不要品販売におすすめのプラットフォーム(販売先)

不要品を売る場合については、以下のプラットフォーム(販売先)を使うのがオススメです。

・Amazon

・ヤフオク

・メルカリ

・ラクマ

 

これらをオススメする理由としては、

・利用者が多い(自分の商品が目に留まりやすく、購入されやすい)

・簡単に出品~発送できるシステムが整っている

・大手が運営しているので安心

 

ということが挙げられます。

 

上記であれば基本的にどこで売ってもOKですが、少しでも高く売りたいのなら、商品毎にプラットフォームを使い分けるのがベストです。

 

もし、どこも使ったことがない、というのであれば、

・ヤフオク

・メルカリ

 

まずはこの2つを使って不要品販売の練習をしてみてください。

 

上記4つの中だと、Amazonは他より手数料が高くラクマは他より利用者が少ないので中々売れないというデメリットがあります。

そのため、まずはヤフオク・メルカリを使うのが良いでしょう。

 

ただ、今後本格的にせどりで稼いでいきたいならAmazonでの販売も多用することになるので、本・CD・DVDなどはAmazonで販売してみても良いかもしれません。

仮に売れなかったとしても、出品するだけで練習にはなります。

 

不要品販売で売りやすいジャンル・売りにくいジャンル

不要品販売で売りやすい(売れやすい)ジャンルは主に以下が挙げられます。

↓↓

売れやすいジャンル

・本、漫画、雑誌

・CD、DVD、ブルーレイソフト

・ゲーム機、ゲームソフト、ゲーム周辺機器

・家電、カメラ、パソコン関連機器

・おもちゃ類、楽器

・ブランド品

 

などは比較的売れやすいです。

 

反対に売れにくいジャンルとしては、

売れにくいジャンル

・食品、飲料、お酒類

・化粧品、医薬品、サプリメント

・(ブランド品以外の)衣類、シューズ、バッグ、アクセサリー、腕時計

 

このあたりは売れにくい印象があります。

 

また、上記の中には出品自体が制限or禁止されているものもあるので、出品の際は各プラットフォームのルールをしっかりと確認しましょう。

参考URL:Amazon:出品禁止商品

参考URL:ヤフオク:出品禁止行為、出品禁止物

参考URL:メルカリ:禁止されている出品物

参考URL:ラクマ:禁止商品リスト

 

実際に売れた商品事例

ではここで、私がせどりの資金作りのために売った不要品をいくつか紹介します。

一時期ハマっていた「三国志大戦」というアーケードゲームのレアカードです。

一時期は1万円越えで取引されていたこともありました。

 

機種変更で不要になったiphone4Sです。

当時はまだまだ全盛期だったため、そこそこ高値で売れました。

付属品がすべて揃っていて、液晶に保護シールも貼っていたので状態はかなり良かったと思います。

それが高値の理由になったのかなと思います。

 

昔遊んでいた古いゲームソフトの詰め合わせです。

ただ、個人的にこれはちょっと失敗したなと思っています。

おそらく、バラで売った方が合計の利益はもっと高くなったと思います。

 

他にも色々と不要品を売ってきましたが、「こんな物でも売れるのかな~」と思うような物でも売れたりするので、とりあえず何でも出品してみると良いでしょう。

 

不要品販売で高く売るためのコツ

不要品を少しでも高く売りたい場合は

・最初は相場よりも少し高い値段で出品する

・売れなかったら徐々に値下げする

 

という方法がオススメです。

 

ヤフオクの場合、オークション形式で売ることもできますが、落札価格がいくらになるか分からないため、ビックリするほど安く落札されてしまう可能性もあります。

そのため、ヤフオクで売る場合も即決価格にするのがオススメです。

 

ヤフオク以外のプラットフォームはすべて表示価格=即決価格となっているため、安く買われてしまう心配はありません。

 

 

少しでも高く売りたい場合の一連の流れとしてはこんな感じです。

売りたい物が見つかったら、各プラットフォームで相場を調べる

↓↓

一番高く売れそうなプラットフォームで出品する

(手数料を考慮することを忘れずに)

↓↓

相場よりも少し高く出品する

↓↓

売れなかったら少しずつ値下げしていく

 

商品相場はあなたが売ろうとしているプラットフォームで調べればだいたいの相場は分かります。

出品価格を決める方法としては、すでに同じ商品が出品されていれば、その価格に合わせればだいたいOKです。

 

その際、以下の方法でも調べるとなお良しです。

↓↓

・ヤフオクで「落札相場価格」を調べる

・メルカリで「売り切れ」商品に絞って調べる

・ラクマで「売り切れ」の商品に絞って調べる

※Amazonは他の出品者の価格に合わせればOK

 

要は「今、出品されている商品」ではなく、「過去にいくらで取引されていたか?」を見れば、相場を大きく踏み外すことはありません。

 

だいたいの相場が分かれば、あとは少し高めくらいで出品しておいて、なかなか売れないようなら少しずつ価格を下げていくと良いです。

特にメルカリで売る場合は値下げ交渉を持ちかけられる可能性も高いので、値下げすることも想定して、少し高めに値付けをしておくのもアリです。

 

相場より安くすればその分早く売れる可能性はありますが、せっかくの資金作りなので安く売り過ぎるのはちょっともったいない感じがします。

上記の方法で売れば、相場を大きく踏み外すことはなくなるので、適切な価格で売ることができます。

 

不要品販売で少しでも多くの利益を得るためのコツ

バラ売りとまとめ売りを使い分ける

単品でもそこそこ高値で売れそうなら単品で売る。

単品だとほとんど値が付かないようならまとめて売ることを視野に入れましょう。

 

たとえば、同じアーティストのCD、同じ機種のゲームソフトを複数持っている場合などですね。

単品でもそこそこの値段が付いているものは、まとめ売りに混ぜるよりも単品で売ってしまった方が良いです。

 

なぜなら、まとめ売りの中にそこそこ値段が付くものを入れても、その分、高く売れやすくなるわけではなく、逆に「余計な物が付いている」ということで、購入を敬遠される可能性があるからです。

売る側とすれば、まとめて売った方が手間はかかりませんが、買う側としては、余計な物が付いているものは別に欲しくないわけです。

 

なので、単品でもそこそこ値が付いている物は単品売りしましょう。

 

 

逆に単品よりもまとめて売った方が利益が大きくなるものもあります。

代表的なのは漫画・小説・文庫本などです。

 

これらは単品だと値段が付かないことがほとんどですが、

「全巻セット」

「〇〇(作家名)の作品まとめて」

「1~〇巻セット」

といった形で売ると売れやすくなります。

 

単品売りとまとめ売りを使い分けると利益を最大化できるので、色々と考えながら出品してみると良いでしょう。

 

不要品をリサイクルショップに売ってはいけない理由

せどりの資金作りが目的なら、不要品をリサイクルショップで売るのは絶対に止めておきましょう。

なぜなら、安く買い叩かれるのがオチだからです。

 

ブックオフやハードオフ、セカンドストリートなどに代表されるリサイクルショップは、個人が売りに来た物を買い取って、それを高く売ることで利益を上げています。

この場合、企業として利益を増やすためには「買い取った商品を高く売る」「安く買い取る」しか選択肢がありません。

ですが、商品を高く売るにも限度がありますよね。

 

ということは、残るは「安く買い取る」しか方法はないわけで・・・

実際、リサイクルショップの買い取り金額というのは、ヤフオクやメルカリの相場と比較しても本当に安すぎます。

もちろん、企業として利益を上げるためには仕方の無いこととは言えますが、物によってはヤフオクやメルカリで1,000円の値段が付くものが、リサイクルショップでは買取価格が5円、10円ということも珍しくありません。

 

一部、新作商品、人気のある商品であれば、それなりに高い金額で買い取ってくれる場合もあります。

ですが、大抵の商品はお店側としても売れ残りを危惧して、安く買い取らざるを得ない、という状況があります。

 

一応、リサイクルショップの利点として

・その場で現金化できる

・値段が付かないような物でも引き取ってくれる場合がある

 

というメリットはあります。

 

しかし、せどりの資金作りという面で見ると、リサイクルショップを使う理由はほぼ無いと言えます。

 

せどり資金がない人向けの資金作り方法2:無料で仕入れて売る

せどりの資金作りの方法として『不要品販売』がまず一番のオススメです。

ですが、そもそも売るものが無かったり売れるものが無くなってしまった場合はどうすれば良いのか?という問題もありますよね。

 

その場合は売る物を無料で手に入れる方法がオススメです。

 

いくつか方法を紹介しますので、あなたにあったやり方を探してみてください。

 

家族・友人・近所の人から不要品を貰う

家族や友人・近所の人にお願いして、要らない物を無料、または格安で譲ってもらいましょう。

元々捨てる予定の物なら無料で譲ってくれる可能性もあります。

 

もしくは不要品を売る代わりに、利益の一部を渡すと提案してみるのも良いでしょう。

私も以前、ネットに疎い人から不要品の売却を頼まれ、売り上げの一部を貰うという約束で不要品を譲ってもらったことがあります。

 

捨てる予定だった物が少しでもお金になるなら、その人にとってもラッキーなはずです。

 

無料のペーパーを仕入れて売る

各地で配られている、無料のペーパーがお金になる事があります。

 

2つほど事例を紹介します。

こちらは一時期話題になった「美少女図鑑」という無料配布されていたペーパーです。

各都道府県ごとに内容が違っていたので、ネットではそこそこの値段が付きました。

 

他にも芸能人や有名なアーティストが載っているペーパーなら高値が付くことがあります。

 

こちらは『Fate/GrandOrder』(FGO)というスマホアプリゲームが出した広告が載った新聞です。

全国各地の新聞で異なる絵柄を一面に載せていて、SNSでも話題になりました。

 

新聞なんてたかが1枚150円程度ですが、これだけ高値で売れているわけです。

 

新聞なので厳密に言えば無料ではありませんが、こういうのも高値で売れると覚えておくと良いでしょう。

 

ジモティーで仕入れる

URL:ジモティー

 

ジモティーという、不要品の売買・譲渡サイトがあります。

 

基本的なシステムとしては、

出品者が格安で売りたい、または0円で譲りたい商品を掲載する

↓↓

欲しい人が購入または譲り受ける

 

というシステムになっています。

 

なぜ0円で譲るのか?というと、商品によっては粗大ごみなどの扱いになり、処分にも手間や費用がかかるからです。

そのため、必要な人に譲って処分した方が楽というわけですね。

 

実際、ジモティーでは

・テレビ

・電子レンジ

・掃除機

・空気洗浄機

・プリンター

 

など、処分に困る物が1,000円以下で売られていることもざらにあります。

 

そういった商品を格安または無料で譲り受けて、Amazonやヤフオクなどで売るためでもそこそこの利益になります。

 

 

ジモティーがヤフオクやメルカリなどと違うのは、掲載されている商品の多くが直接取引になっていることです。

対面で商品を受け取ることになるので、その辺はヤフオクやメルカリの感覚とは大きく異なります。

 

引き取りに行く手間、運ぶ手間はかかりますし、大きな物だと自家用車も必須です。

なので、不要品販売や自己アフィリエイトで十分な資金が作れれば、無理にジモティーで仕入れなくてもOKかなと思います。

 

せどり資金がない人向けの資金作り方法3:自己アフィリエイト

アフィリエイトの仕組みを簡単に説明しますと、

・あなたがある企業(広告主)のサービスや商品を人に紹介して、登録や購入などのアクションを起こしてもらうことで広告主から報酬が貰える

これがアフィリエイトです。

 

そして『自己アフィリエイト』の場合は、自分以外の誰かに案件を紹介するのではなく、自らがサービス登録や商品購入することで報酬を得られる仕組みになっています。

 

これは結構有名な手法で、自己アフィリエイトを真剣にやるだけで10~20万円は余裕で稼げます。

ただ、どの案件も基本、一度きりしかできないのが難点です。

 

 

自己アフィリエイトの案件の中にはお金を出して商品を購入するものもありますが、それだと出費になってしまいます。

そのため、主に「何らかのサービスに登録して報酬を得る」という方法がおすすめです。

 

これなら出費ゼロで報酬だけを受け取ることができます。

 

自己アフィリエイトができるサイトはいくつかありますが、A8.netというサイトの「セルフバック」に掲載された案件を申し込むのがオススメです。

アフィリエイトサイト(ASP)の中でも一番の大手ですし、案件の数も多いです。

 

A8.netにメディア会員として登録してログインすると、画面右上に「セルフバック」へのリンクが現れますのでチェックしてみましょう。

ちなみにクレジットカードの作成なんかは高額報酬の定番案件で狙い目です。

 

せどり資金がない人向けの資金作り方法:番外編

せどり資金作りの番外編です。

どうしても資金が捻出できない場合の解決策をいくつか紹介します。

 

■アルバイトをする

せどり資金を作るのに「アルバイトをする」という方法もあります。

 

2~3ヶ月ほど短期でアルバイトをして、20~30万円の資金を作ってから本格的にせどりを始める。

またはアルバイトをしながらせどりを始めて、せどりのみで十分な収入が得られそうなら、アルバイトを止める、というのでも良いでしょう。

 

最初からせどりのみで生計を立てるのは厳しい部分もあるので、フリーターをしながら、せどりの経験を積んでいくのも選択肢としては十分アリです。

 

■節約する

タバコやお酒、お菓子などの嗜好品や無駄な買い物を極力減らして、その浮いたお金をせどり資金に回す。

仮に毎月3万円でも節約できれば、その分を仕入れに回して増やすこともできます。

 

贅沢はせどりで稼げるようになってからいくらでもできるので、数ヶ月ぐらいは節約してせどり資金に回るようにしましょう。

 

■給料から捻出する

あなたが何か定職についていて、副業でせどりをやりたい場合は、毎月の給料から一定額をせどり資金に回すようにしましょう。

たとえば、毎月3万円ずつでも捻出できれば、その分を仕入れに回して増やすこともできます。

 

毎月、給料から生活費を引いて余ったお金を、「せどり」に投資して増やす、という考え方ですね。

 

節約と合わせてやれば、毎月かなりの額が捻出できるはずです。

 

■融資を受ける

もし、今後本格的にせどりで生活していきたいのなら、融資を受ける、という選択肢もあります。

 

・日本政策金融公庫

・銀行の融資

主にいずれかを利用して融資を受けることになると思います。

 

どちらかというと、銀行よりも日本政策金融公庫の方が融資が通りやすいと言われています。

なぜなら、銀行は利益を得るために融資するのに対し、公庫は国からお金がでるため、支援の意味合いが強いからです。

 

もし、銀行から融資を受けたいなら、メガバンク(都市銀行)よりかは、地方銀行・信用組合・信用金庫の方が融資が通りやすいと言われています。

 

私もせどり事業のために、日本政策金融公庫から300万円、地元の地方銀行から200万円の融資を受けたことがあります。

 

その時は

・事業計画書

・資金繰り表

・損益計画表

をちゃんと作り込んで、相談しに行って融資を受けた感じですね。

 

法人でなくても、個人事業主でも融資は受けられるので、チャレンジしてみるのも良いかもしれません。

 

 

不要品販売、自己アフィリエイトと並行しながら上記の中でできる範囲のことをやっていけば、せどり資金をさらに捻出することができます。

 

せどり資金がない人向けの資金作り以外の方法: クレジットカードを使う

資金作りの方法とは違いますが、せどり資金がどうしても作れない場合はクレジットカードを利用するのも一つの手です。

 

クレジットカードを使えば、請求日まで日数があるため、手元に現金が無くても商品を仕入れることができます。

分割払いを選択するなどをすれば、さらに支出を抑えながら仕入れができます。

 

クレジットカードで仕入れた商品をカードの請求日までに売り切り資金を回収できれば、支払いには間に合います。

ただし、請求日までに売れ残りが出て、資金が回収できなかった場合、支払いが滞ってしまうリスクがあります。

そのため、カードで仕入れる場合は短期間で確実に売れるものを選ぶようにしましょう。

 

支払いの滞納が続くと、カード会社のブラックリスト入りし、そのカード含め、他のカードもすべて使えなくなる可能性があります。

また、今後様々なローンに通りづらくなるなど、デメリットも大きいです。

 

ですが、クレジットカードでの仕入れ自体はポイント付いたり、支払いを後ろに遅らせることができるので非常に便利です。

そのため、せどり資金(現金)が十分ある状態でのカード仕入れなら、積極的にやっていくべきです。

 

なお、新しくクレジットカードを作る場合は、上記で紹介している自己アフィリエイトの方法で申し込むようにしましょう。

 

まとめ:せどり資金がない人がせどりで稼ぎたいなら、まずは資金作りから始めましょう!

私はよく、メルマガ読者さんから

「資金がないんですけど、せどりで稼ぐにはどうしたらいいですか?」

と相談されることがあります。

 

そのときいつも

「まずは不要品販売でもアルバイトでもいいので、とにかく資金を作って下さい」

「少ない資金でチマチマやるよりもそっちの方が稼ぐスピードは全然違いますので」

と伝えています。

 

せどりを始めるだけなら、1,000円もあれば始められますが、せどりで稼ぐことが目的なら、資金はたくさんあった方が良いです。

資金がない状態でチマチマやっても稼げる金額もたかが知れているので、短期間でもいいので、アルバイトや不要品販売をやって資金を捻出するようにしましょう。

 

もちろん、資金作りと並行して、少額からせどりをするのもアリです。

少額ならリスクも少ないですし、少ない資金で稼ぐために色々と頭を働かせないといけないので、せどりのスキルも自然と身に付きます。

 

あなたに合ったスタイルを選択して、せどりのスキルを磨いていきましょう。

 

私のブログでは他にもせどりで稼ぐために必要なノウハウを多数載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

後田