こんにちは、後田(ウシロダ)です。

 

今回は、電脳せどりで稼ぐ上で最も定番の仕入先である【ヤフオク仕入れ】

 

その、ヤフオク仕入れでちょっとした手間をかけるだけで、

年間数万円~数十万円がお得になる、

【ポイントサイト活用術】をお伝えします。

 

 

単に「ヤフオク仕入れをするなら、ポイントサイトを使うのが良いよ!」

といった薄っぺらい内容ではなく、どのようにしてポイントを獲得するのか?

 

その手順や、ヤフオク×ポイントサイトの利用時に役立つ

【裏ワザ】も解説してきます。

 

 

この記事を読めばあなたも、ポイントがたんまり貯まって

ウハウハ出来ることでしょう。

 

 

ポイントサイトとは?

そもそもポイントサイトとは?を超簡単に説明すると、

 

 

ポイントサイト内、もしくはポイントサイトを経由して、

各サイト毎の条件に沿ったアクションを起こすと、

サイト毎に決められたポイントが付与される。

 

付与されたポイントは現金(銀行振込)やギフトカードなどに

交換する事ができる。

 

 

というのがザックリとした説明です。

 

 

ここで言うアクションというのは

  • 無料/有料会員登録
  • 商品の購入
  • モニター参加
  • 資料請求
  • 友達紹介
  • アンケート
  • 申し込み

などの事を指します。

 

 

Wikipediaによると

サイト運営者は広告を掲載することにより報酬を受け取り、サイト利用者は掲載されている広告を利用することで成功報酬を得られるシステム。広告を利用するとサイト(アプリ)内での専用ポイントが加算され、一定額に達すると現金やそれに該当する金券、ギフトコード等に交換した形で報酬が支払われる。利用頻度にもよるが副収入として需要があり、ポイントサイト専用の比較サイトも多く見られる。

 

とありますが、まぁ、別に覚える必要はありません。

 

 

ここではヤフオクとポイントサイトを活用して、

お得にポイントをゲットする方法をお伝えしますので、

覚えて頂ければと思います。

 

 

なので、とりあえずは

【ポイントサイトを経由してヤフオクで商品を落札すると、

ポイントが付与されて、それを現金やギフトカードに換えられる

という事だけ理解できていれば問題ありません。

 

 

ヤフオク×ポイントサイトのメリット・デメリット

メリット

これはどのポイントサイトでも共通していると思いますが、

ヤフオクの『落札』は繰り返し利用が可能です。

 

 

仮にヤフオクのポイント率が1%だとしたら、

落札金額に対して1%のポイントが手に入ります。

 

 

ヤフオクで仕入れをするとなったら、月に数十個、時には数百個と仕入れるでしょうから、

その度に1%のポイントが手に入るのはかなり大きいですよね。

 

 

もし、月間で10万円分の仕入れるする人なら、

月に1,000円、年間で12,000円分ものポイントが貯まるわけです。

(多くのポイントサイトでは、1ポイント1円で交換可能)

 

もし月間で100万円分も仕入れをする人なら、

月に1万円、年間で12万円です。

 

 

これを小さいと感じるか大きいと感じるかは人それぞれですが、

ポイントサイトを利用するだけで、年間数万円~数十万円は確実に得をするのですから、

利用しないのは非常に勿体無いですよね。

 

 

なので、今日初めてポイントサイトの存在を知った方は

今からでも遅くは無いので、下で紹介するポイントサイトに登録してしまいましょう。

 

 

ヤフオク利用時にもポイントが付くメリットもありますが、

それ以外に通販サイトなどでもポイントが付くので、

通販での買い物が多い人は、その都度、

ポイントサイトを経由して買い物をするだけで

かなりポイントが貯まっていきますよ、

 

 

デメリット

ヤフオク利用の場合で言うと、ポイントサイトにデメリットは殆どありません。

 

強いて言えば、

  • ポイントサイトを経由してヤフオクで入札する手間が発生する

というぐらいでしょうか。

 

 

他には、ヤフオクの全商品が対象ではなく、

車やオートバイ、情報、アダルト系、官公庁オークション・不動産オークションなど、

 

一部カテゴリーでポイント対象にならないものもありますが、

通常のせどり・転売目的としてはあまり仕入れの対象にならないものばかりなので、

さほど問題はないと思います。

 

 

あとはメールアドレスの登録が必須なので、

そこから個人情報が漏れるかも・・・と思う人もいるかも知れませんが、

 

今回紹介するポイントサイトはメールアドレスのみで登録が可能なので、

適当な捨てアドレスで登録すれば問題ありません。

 

 

貯まったポイントを現金化するときは銀行口座情報が必要になりますが、

ギフトカードを選択すれば口座情報を教える必要もありません。

 

 

なので、ハッキリ言ってデメリットは皆無に近いです。

 

 

オススメのポイントサイト

では、ここでは私も利用している中でオススメする

2つのポイントサイトを紹介します。

 

他にもポイントサイトはいくつかありますが、

とりあえずヤフオク利用だけなら、この2つを登録しておけば十分です。

 

ハピタス

ハピタスの新規登録はこちらから

↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
※こちらのリンクから初回登録すると30pt手に入ります

 

 

モッピー

モッピーの新規登録はこちらから

↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

『還元率』だけでポイントサイトを比較するのは危険!?

さて、ヤフオクで仕入れを行うなら『ハピタス』と『モッピー』がオススメと言いましたが、

他にもポイントサイトはいくつもあるのに、何故この2つをオススメするのか?

 

 

もちろん、還元率は高水準ですが、他にも同じポイント率のサイトもあります。

 

 

ですが、ここで気をつけなくてはならないのは、ポイント還元率だけでなく、

【ポイント付与率】です。

 

要は、ちゃんと広告を踏んでヤフオクで落札したときに、

ちゃんとポイントが加算されるかどうか、これが非常に重要です。

 

 

悪質なポイントサイトにもなると、高還元率を謡っておきながら、

実際にポイントが付与されない、という事も少なくありません。

 

 

しかもヤフオク利用の場合、どのサイトでもポイントが付与されるまで

大体3~6ヶ月はかかります。

 

それだけ時間がかかってしまうと、ポイントが付与されなくても

気付きにくいんですよね。

 

 

ポイントが付与されても、「あれ?これいつの落札分だっけな・・・」なんて事にもなるので、

よほど記録を取っていない限り、ポイント付与率が中々分かりづらいのが現状です。

 

 

なので、単純にポイント還元率だけでなく、ポイント付与率も重要な要素なのですが、

私の経験上、ハピタスとモッピーに関しては、非常に高い付与率を叩き出しています。

 

 

すべてのポイントサイトを利用した事がある訳ではないので、

その他のサイトに関しては分かりませんが、

 

還元率も高水準ですし、それでいて付与率も高いので、

とりあえずハピタスかモッピーを使っておけば、一番手堅いかなと思います。

 

 

各ポイントサイト×ヤフオクの利用方法

ここからは各ポイントサイトを使い、

どうやってヤフオクでポイントを貯めるのかを解説します。

 

その前にまず前提として、

  • 入札予定の商品を見つけておく
  • その商品をウォッチリストに入れておく

という事をしておくようにしましょう。

 

 

先にウォッチリストに入れておく理由ですが、

入札予定の商品を見つけた後に、ポイントサイトを経由して

ヤフオクで再度検索するのは正直面倒ですよね。

 

 

なので、入札予定の商品を先にウォッチリストに入れておくことで、

ポイントサイト⇒ヤフオクへ飛んだ後に再度検索する必要がなくなります。

 

 

ポイントサイト ⇒ ヤフオク ⇒ ウォッチリスト ⇒ 商品ページ ⇒ 入札を行う

 

この順番でもポイントが付く事は確認していますので、

問題ありません。

 

 

ただし、いくつか注意点があります。

 

1.入札した時点で他に高値をつけている人がいれば即座に高値更新されますが、

その場で再入札を行う場合は、再度ポイントサイトを経由する必要はありません。

 

 

2.高値更新されたあと、入札をキャンセルしてから、時間をおいて改めて入札を行う場合は、

再度ポイントサイトを経由するようにしましょう。

 

 

3.入札時点で自分が最高入札者でも、その後高値更新されてしまう事はよくあります。

その際、再入札するとなった場合も、ポイントサイトを経由して入札するようにしましょう。

 

 

4.自分が最高入札者の時に入札金額を変更する場合。

⇒ 入札後すぐに金額を変更する場合はポイントサイトを経由する必要はありません。

⇒ しばらく時間を置いてから金額を変更する場合はポイントサイトを経由したほうが良いです。

 

 

入札した後には、以上のような状況が考えられますが、

どれも基本的な考えとして、

 

  • ポイントサイトを経由した直後の再入札や金額変更なら、再度経由する必要はない
  • しばらく時間を空けてから再入札する場合は、再度ポイントサイトを経由する

 

と覚えておけば大丈夫です。

 

 

どれぐらいの時間なのかは一概にも言えないのですが、

確実にポイントが付与されるようにしたいのであれば、

入札の度に毎回ポイントサイトを経由するようにすれば大丈夫です。

 

 

これはどのポイントサイトでも共通の方法ですので、

是非試してみてください。

 

 

【裏ワザ】入札予約ツールとポイントサイトを併用するには

さて、ここまでポイントサイト×ヤフオクの利用方法について解説してきました。

 

このやり方に沿って行えば、あなたも間違いなく

ヤフオク利用でポイントを大量に貯める事ができるようになりますよ。

 

 

ですが、ここで一つ疑問に思ったことがある人もいるのではないでしょうか?

 

それは入札予約ツールの存在です。

 

 

入札予約ツールとは、事前に入札したい金額と時間を設定しておくと、

オークション終了何分前になると自動的に入札がかかる仕組みなのですが、

入札予約ツールを使うと、手動で入札することができないため、

ポイントサイトとの併用はできないのでは?と思う人もいるかもしれません。

 

 

確かにその通りなのですが、

実はポイントサイトと入札予約ツールを併用する裏技があります。

 

 

それはどうするのかというと、簡単に言えば

入札予約ツールのを予約してその時間になる前に、

一度だけ入札したい商品に対してポイントサイトから手動で入札を行います。

 

 

 

例えば、ハピタスと入札予約ツールを併用したい場合。

 

 

まず入札予約ツールを設定する前にハピタスを経由して、

入札したい商品に対して一度だけ手動で入札を行います。

 

その際、入札する金額は『最低入札金額』で構いません。

 

また入札した段階で、自分が最高入札者になる必要はありません。

他に高値を付けている人がいれば、高値更新されてしまうこともありますが、

その時は再入札はせずにキャンセルしましょう。

 

 

一度だけ入札を済ませた後は、入札予約ツールの設定しておけば大丈夫です。

 

あとは入札予約時間になり、入札がかかった後に無事落札できたら

ポイントサイトのポイントも付与されます。

 

 

なぜこのような方法でポイントサイトのポイントは付くのかは不明ですが、

私が実際にやってこの方法でポイントが付いているので、何も問題はないと思います。

 

もちろんモッピーでも同じやり方で可能です。

 

 

また、入札予約ツールの設定ですが、こちらは手動で入札する前と後、どちらでも構いません。

 

 

まとめますと、入札予約ツールとポイントサイトを併用したいなら

 

【方法1】

先にポイントサイトを経由して手動で一度だけ入札を済ませてから、入札予約ツールを設定する

 

【方法2】

先に入札予約ツールを設定してから、時間前までにポイントサイトを経由して手動で一度だけ入札を行う

 

 

どちらかの方法で行ってください。

 

 

ここからは推測ですが、ポイントサイトを経由して入札した段階で、

ポイントサイトには「入札しましたよ、もしこれで落札したらポイントを付与されますよ」

という情報が伝わり、その後入札予約ツールで入札しても、

何故かその情報が上書きされないのだと思います。

 

まぁ、内部的な事は分かりませんが、この方法でポイントが付くのは事実なので、

特に問題は無いでしょう。

 

 

ヤフオク仕入れをする上で、入札予約ツールは必須と言えるレベルですので、

この裏ワザを使って、入札予約ツールを使いつつ、ポイントも貯めていきましょう!

 

 

ではでは。