こんにちは、後田です。

 

 

 

今日は「Amazonギフト券で悪い評価は防げるか」

と言うことについてお話します。

 

 

悪い評価を貰った時に評価を消してもらう手段として、

Amazonギフト券を渡すという事は非常に有効です。

 

 

ただ、いつもなら評価を削除してもらった後にギフト券を渡しているのですが、

今回は、「評価を付けられる前にギフト券を渡す」という事にチャレンジしてみました。

 

 

先日、私が出品していた中古家電を購入したお客さんからメールが来て

 

「商品が全く動かないから返品したいんだけど」

 

といった感じのメールを頂きました。

 

 

いつもなら、返品手続きの方法を教えて終わりなのですが、

今回はメールの文面からして、このまま返品だけで終わらすと確実に評価が付きそうな感じがしたので、

返品手続きの方法を教えると同時に「返品が完了しましたら、Amazonギフト券をお渡します」という風に伝えてみました。

 

 

 

ギフト券の購入方法ですが、

Amazonで「ギフト券」と入力すれば色々と種類が出てきます。

 

メインで使うのは、Eメールタイプか印刷タイプだと思いますが、

Eメールタイプは文字数250文字までとかなり少ないので、謝罪文が入りきらないんですよね。

 

なので私は印刷タイプをいつも使っています。

 

1215

 

印刷タイプにするとPDFで送れるようになるんですが、

ギフト券番号と有効期限さえ分かればいいので、ギフト券のデザインはどれでも関係ありません。

 

 

・受取人の名前

・贈り主の名前

・メッセージ

 

 

この辺も必要ありません。

 

 

金額についてですが、私の場合は1,000円にする事が多いです。

 

これが高いと見るかどうかは人によって違うのでしょうが、

誠意を見せるならこれぐらいの金額は必要経費だと思います。

 

ただ、今回は評価を付けられる前にギフト券を送るので、半分の500円にしてみました。

 

 

ギフト券を購入するとAmazonからメールがきますが、ギフト券番号が分かるまでに少し時間がかかります。

 

1215-01

5~10分で終わるので、終わったらPDFを開いて、

記載されている「ギフト券番号」「有効期限」を購入者に伝えて完了です。

 

あとは、悪い評価が付かないように祈りましょう ( ̄人 ̄)

 

 

私が今回、購入者へ送った文面を載せておきますので

もし参考にしてみて下さい

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

○○ 様

お世話になっております。
(店舗名) (自分の名前)です

================================
注文番号:□□□

商品名:△△△
数量:1
================================

上記商品の返送が確認できましたので、ご連絡させて頂きました通り、
お手数をお掛けしたお詫びとして、「Amazonギフト券 ○○円分」を送らせて頂きます。

ギフト券番号は「〇〇〇〇〇〇」、有効期限は〇〇〇〇まで、
アマゾンお支払い時に、ギフト券番号を入力するとご使用頂けます。

もちろん無料ですのでお詫びの気持ちとしてお受け取りいただければ幸いです。

この度はご迷惑をお掛けしました事を深くお詫び申し上げます。

今度はこのような事がないよう、商品管理には十分に注意していきます。

それでは、失礼致します。

(店舗名) (名前)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■